ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

電子工作

PIC16F887 で PCA9685 を使ってサーボを動かす

先日ネタにしたサーボコントローラ PCA9685 を、仕事でよく使っている PIC16F887 で動かしてみた。いろいろ検索してみても、Arduino や Raspberry Pi を使った例を見つけることはできたものの、PIC 系を見つけることができなかったので作ってみました。 ※写…

お得なサーボモータを購入

仕事(マイコン制御)で使っているマイクロサーボの予備がなくなったので、注文しようとオンラインショップを探していたら、Amazon で安く売っていた。 ※プラスチックギアのマイクロサーボは、使っているとふとした拍子にギアが欠けて使えなくなってしまいま…

Fusion PCB で多角形な基板

いつも Fusion PCB で 100×100mm 以下の小さな基板ばかり製造してもらっているのだけど、今回はいつもより大きく 105×85mm と USD $4.90 では製造できない基板を作ってみた。 100×100mm を超えると、途端に製造コストが上がってしまうけれど、国内メーカーに…

元祖 はんだ付けのチュートリアルビデオ

こちらの記事で紹介されていた動画だが、恐らくは 16mm フィルムを変換したものだろう。クレジットや作品紹介文を見ていても、制作がいつ頃なのかははっきりしない... makezine.jp はんだ付けの仕方を紹介している動画には違いないが、大まかなはんだ付けの…

コードプロテクトか…

仕事で使うために、以下の IC を購入した。送料別で ¥720 でした。 www.mes-ekit.com 写真のように「バトルサウンドキット」の回路を参考にして、ユニバーサル基板で回路を作り、動作させてみた。(※写真の下側にあるスピーカーの載っている基板) そんなに複…

Fusion PCB で長穴を作るには?

Fusion PCB で基板を製造してもらうときに、2.1mm標準DCジャック(4A) 基板取付用 MJ−179PH: パーツ一般 秋月電子通商 電子部品 ネット通販」のような長穴のランドをあけたい場合はどうするか?、を説明します。

Fusion PCB に発注するときのスクリプト

下の投稿で、PCBE で作成したガーバーファイルを Fusion PCB に注文する形式にまとめるスクリプトを紹介した。 tomokatsu.hatenablog.com しかし、PCBE のバージョンによってパターンAを「部品面(Top)」「ハンダ面(Bottom)」のどちらとして扱うかが異な…

Fusion PCB で製造する手順 (4) … 注文したあと、納品まで(FedEx で配送) ※配達完了!(6/26)

下の記事では、Fusion PCB の日本語サイトから PayPal で決済して、実際に注文してみました。この投稿では、注文した後はどのような感じで納品されるのかを時系列で書き連ねてみます。 tomokatsu.hatenablog.com

Fusion PCB で製造する手順 (3) … PayPal で決済するときの流れ

下の記事では、実際に Fusion PCB に注文する直前のところまでしか詳しく説明していなかったので、注文しようと思っていた基板もあったので、いい機会なので日本語サイトから注文してみました。 tomokatsu.hatenablog.com

Fusion PCB で製造する手順 (2) … Fusion PCB に発注

下の記事のように PCBE で製造を依頼する基板データのガーバーデータを作成し、それらを Fusion PCB のルールに従って ZIP 化したら、実際に Fusion PCB に注文します。 tomokatsu.hatenablog.com ここからは日本語サイトのスクリーンキャプチャを交えながら…

Fusion PCB で製造する手順 (1) … まずは、PCBE で基板を設計する

調べてみると、安価に基板を製造してくれるサービスがいくつかあるようだけど、何度か使ってみて問題なかった安心感から Fusion PCB を利用している。 わたし自身の Fusion PCB の利用目的が「100×100mm 以下の基板を 10枚製造する」という感じなので、Fusio…

Fusion PCB で基板を製造するときの裏技?

写真のような基板(両面基板、シルク印刷あり)を Fusion PCB で製造する際に、ちょっとお得になる技を見つけたので紹介してみます。

Fusion PCB がグレードアップ!

以前にも利用したことのあった Fusion PCB が久しぶりにアクセスしてみたら、ずいぶん変わっていた。 www.seeedstudio.com