読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

職場のパソコンが更新された

パソコン

不意に職場のパソコンが更新された。Windows Vista がインストールされたパソコンが、まだ使われており、来年 4月のサポート終了を前に更新されたためである。

f:id:VEJ00675:20161118184136j:plain

 新しいパソコンになったとは言え、スペック的にはほとんど変化していない。更新後のパソコンは ↓ のような東芝製の dynabook satellite B35/W なのですが、以下のような感じでテンションは上がりません。(-_-;

  • × CPU のベースクロックが 1.8GHz(Celeron 1000M) → 1.7GHz(Celeron 3215U) と若干のダウン
  • ○ インストールされている Windows が 64bit 版になったので、搭載されている 4GB のメモリが有効に活用される。
  • × Windows 7Windows 8.1 とアップグレードされたのか、ダウングレードされたのかわからない微妙な状況。(-_-; Windows 10 がインストールされているモデルのはずなのに、なぜ Windows 8.1 にダウングレードさせるのか? 一般的な事務仕事をするためのパソコンなのに...
  • × 液晶パネルは、写真のような角度までしか開かないため、これまでのようにほぼ垂直に立てるような配置にはできなくなりました。おかげで、机上のレイアウト変更が必要になりました...
  • テンキー搭載型のキーボードとなっているが、既にフルキーボードを USB 接続して運用しているために、あまり効果がない。
  • パソコンが薄く、軽くなったようだが、机上に置きっぱなしで運用するので、あまり効果がない。

dynabook.com


わたし自身が使っていたパソコン(NEC VersaPro VK18E/X-G)は Windows 7 のものだったので、このパソコンが私のところに回ってくる予定はなかったのですが、職場内で「一太郎」が入っていないことを理由に更新に難色を示される人が何人かいたため、「一太郎」への依存度が低いわたしがこのパソコンを引き受けることになりました。

そんな理由で、データの移行をはじめとしたバタバタが舞い込みました。新しいパソコンはうれしい感じなのですが、上記のような理由でうれしさはわずかです。(^-^;