読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

iPhone SE への MNP を考える

SIM iPhone スマホ

妻の利用している iPhone 5c(キャリアは au)の利用期間が 3年を越えた。妻にとってのはじめてのスマホとなった iPhone 5c も、購入時は「auスマートバリュー」+「毎月割」でお得な感じだったけれど、「毎月割」の期間(24ヶ月 = 2年)が終了してしまうと、お得感が薄れてきてしまった。

妻の利用状況を考えると、通信料がそんなに多くなかったので、料金プランを「スーパーカケホ+データ定額」に変更することでちょっと月々の支払額を下げることができたものの、変化は大きくない... (-_-;

そんなときに見つけたのが、↓ のようなBIGLOBE のプレスリリース!

www.biglobe.co.jp

 ざっくりまとめると、

  • 提供される iPhone SE は「日本以外の国向けの新品、または、新品並みの品質水準を確認したメーカー整備品」「BIGLOBE LTE・3Gでご利用いただけることは確認済みの端末」とだけ書かれており、詳細な製品番号は不明。
  • 端末代金は、2,080円(税別)×24ヶ月 となっているが、1/31 までのキャンペーンで、200円引きの 1,880円(税別)×24ヶ月。総支払額は 48,720円。
  • どんな理由なのかわからないが、「FaceTime」が利用できない。
  • 日本国内向けの AC アダプタが付属しない。 ※明記されていないが、充電用の USB ケーブルは付属するのだろう...
  • 本体カラーやストレージ容量は選択できない。
  • 月々の支払額が 2,700円(税別)にすると、iPhone 6iPhone 6 Plus も選択可能。

という感じ。

ちなみに、Apple から直接購入すると、以下のような感じになる。

  • 納品される iPhone SE の製品番号は、選択するカラーやストレージ容量で変化するものの、大手キャリアで提供されるものと同じ。
  • 端末代金は、税込 48,384円(送料無料)。また、24回以下の分割であれば、3/31 までのキャンペーンで分割手数料が無料!
  • 付属品はすべて付属し、アプリケーションの制限はない。 ※当たり前 (^-^;
  • 本体カラー(シルバー/ゴールド/スペースグレイ/ローズゴールド)やストレージ容量(16GB/64GB)から選択可能。

あれっ? Apple で直接購入した時のデメリットって、

  1. 支払いが「一括払い」「ショッピングローン」でないと、分割手数料が加算されて支払総額が高くなる。
  2. 端末代金の支払いと通信料金の支払いが別になる。

ってことだけなんじゃないか... ということは、あまりお得なサービスじゃないのね。(-_-;