読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

みおふぉんで複数回線の契約をすると…

妻の携帯電話を MVNO な格安 SIM に移行しようと考え、わたし自身が使っている「みおふぉん」に、どのように追加するとお得なのか確認してみた。

www.iijmio.jp

 f:id:VEJ00675:20170126101146p:plain

 現状の「ミニマムスタートプラン」と「ファミリーシェアプラン」に必要枚数の SIM を追加した場合の支払金額を表にすると、上の通りになります。実際には、この金額にユニバーサルサービス料と通話料が加算されます。

音声通話可能な SIM は「ミニマムスタートプラン」では 2枚、「ファミリーシェアプラン」でも 5枚まで、と制限が課せられているので、契約するパターンは上記の通りです。 ※また、通信容量が 6GB の「ライトスタートプラン月額料金が 900円→1,520円」も存在しています。

2回線分の契約をする場合であれば、通信容量を抜きに考えると「ファミリーシェアプラン」ではなく「ミニマムスタートプラン」に SIM を追加した方が安価になることがわかります。何と、二人分の携帯使用料が 3,000円以下になってしまうのです! こんな金額を知ってしまったら、大手キャリアの金額を払い続ける気になれない人が増えてしまうのも納得です。

 

…ということで、妻の携帯電話は au から「みおふぉん」に MNP して、「ミニマムスタートプラン」に追加することにしました。うちの子ども達の携帯電話を更に契約するのであれば、「ファミリーシェアプラン」に変更して、SIM を追加する形にしようと思います。 ちなみに、au の店舗で MNP の番号を発行してもらったのですが、解約の理由を尋ねられたので『利用料金が高い』、転出先を『IIJ』と回答し、『同じような利用料金に下げることができますか?』と尋ねたら、『無理です…』といった答えでした。

www.iijmio.jp