ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

これまでのパソコン遍歴を書き連ねてみる...

katsumakazuyo.hatenablog.com

↑ の書き込みに感化されて、これまでのパソコン遍歴を記録として残してみる。

  • MSX … 記憶が定かではないが、小学生の頃に父親がファミコンはただ遊ぶだけだから、といった理由で、パソコンを買ってくれた。結局は、もっぱらゲーム機でしかなかったような気がするが、ゲームだけでなく BASIC でプログラミングもできました。今でも思い出に残っているのは、マニュアルに載っていたプログラムを 1時間くらいかけて入力したのに ( ) と [ ] を間違えて入力してて、run しても syntax error. としか表示されなかった悲しい出来事くらいです... (-_-;
  • その後、MSXMSX2 にグレードアップした記憶があります。
  • 高校生になって、父親に NEC PC-9801DA/U2 を買ってもらいました。同級生は同じ NEC のパソコンでも PC-8801 系ばかりで、PC-98 系それも 3.5inch FD モデルがほとんどいなかった記憶があります。この辺りから、パソコンらしい使い方をはじめたような感じがします。FD が全盛で当時は珍しかった HDD を、アルバイトの給料で増設した記憶が残っています。 →PC-9801DA
    CPU交換なども行って、延命させながら使っていましたが、デスクトップ型を主に使っていたのは、ここまで。パーツ交換による延命措置はコストパフォーマンスが悪いと考えて、以降はノート型にシフトしていきます。
  • はじめてのノートパソコンは、富士通 FMV-450NL/S でした。デスクトップ→ノートという変化だけでなく、国産機→PC/AT互換機という変化も付いてきました。このころは、MS-DOS 6.2/V + Windows 3.1 という OS + ウインドウシステムという感じでした。 →FMV BIBLO-コンピュータ博物館
  • その後、外観ではほとんど違いが判らない富士通 FMV-5100NL/W に買い替えました。スペック的にはかなり変わったのですが、外観は液晶サイズが 8.5インチ DSTN液晶 → 10.4インチ TFT液晶ぐらいの変化しかなかったため、家族にも気付かれなかった記憶があります。(^-^; →FMV-BIBLO NLシリーズ - AzbyClub サポート : 富士通
  • その後、Panasonic Let's note CF-S21 を購入。トラックボールに魅入られて、交換用のボールをネットオークションも利用して収集し、確認されていた 7色を集めたりもしました。(^-^; トラックボール熱は簡単に冷めず、2台目のトラックボールPanasonic Let's note CF-B5ER も購入しました。
  • 2005年 6月: ここまでは国産パソコンばかりを使っていましたが、3台目の Let's note を購入しようとしたときに、BTO 可能な DELL と比較すると倍近い価格差があって断念しました。 で、購入したのが DELL Inspiron 700m でした。この頃から、ノートパソコンもワイド化してきました。
  • 2009年 3月: このときの職場が、ノートパソコンを持ち歩くような職場ではなかったこと、ビデオ編集や画像編集を多用していたこともあって、モバイルタイプではなく大画面のノートパソコンを選びました。 で、購入したのが HP Pavilion Notebook PC dv5/CT でした。当時でも Full HD な液晶はありましたが、15inch にはきつそうな感じだったので WXGA+ 1650×1050 なものを選択しました。 →日本HP dv5 春モデル
  • 2013年 12月: 前回の買い替えから 4年半が経過し、スマートフォンiPhone を使っていたこともあって MacBook ProRetina, 13-inch, Late 2013)を購入。はじめての Mac です。しかし、せっかく Mac を購入したにもかかわらず、仕事で Windows を使うこともあって、Boot Camp を使ってデュアルブートできるようにして、専ら Windows で使っています。(爆) →MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013) - 技術仕様

という感じです。前回の買い替えから 4年が経過しましたが、今のところ不満もないので、もうしばらく使い続けるつもりです。 現時点で、購入資金があるのなら Surface Book 2 が欲しいと思うのですが、あまりに高価なので Surface Laptop あたりを選択すると思います。