ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

続:SDガンダムにLEDを埋め込む

 先日の頭部だけ作っていたプラモデルを完成させてみた。

tomokatsu.hatenablog.com

 結局、頭部以外に LED を埋め込むことはできず、頭部しか光らない状態で組みあがりました。出来上がった状態で撮影した動画が次の通りです。


SDガンダムにLEDを埋め込む (2) 完成版

f:id:VEJ00675:20180221181331j:plain

正面からアップで撮影した状態です。目の奥の方に LED が埋め込まれていることもあって、頭部はいい感じに光っています。他の部分は光っているのではなく、金色のシールです。(^-^; 胸部が点灯してれば、もっといい感じになるんだろうな... (-_-;

f:id:VEJ00675:20180221181406j:plain

100円ショップで販売されているアクリルケースに、足の裏に両面テープで貼って固定しました。ケース内に電池ボックス(単三電池 × 4)を内蔵して、右下の黄色いボタンを押すと、LED が点灯します。 ボタンは、ボタンの大きさでくり抜いた穴に、接着剤で固定してあります。

f:id:VEJ00675:20180221181357j:plain

内蔵している基板には、十分な容量(1000μF)の電解コンデンサを LED と並列に取り付け、スイッチが OFF になっても、ゆっくり消灯するようにしてみました。動画を見てもらえば、ゆっくり消えていくのがわかると思います。

 

今回のSDガンダムは、埋め込むスペースがかなり限られていたこともあって、頭部にしか LED を埋め込めませんでした。次回のチャレンジでは、もう少し作戦を練って、よりいい感じにしてみたいと思います。(^-^;