ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

Fritzing が面白いかも?

以前から電子工作系のネタを探していると、下のようなブレッドボードで作ったような実態配線図を見かけることがあった。

f:id:VEJ00675:20180107150315p:plain

 気になってはいたものの、左下に書かれている fritzing をキーワードに検索してみると、

make.bcde.jp

lab-b.jp

といった感じで紹介しているサイトがみつかった。 少し使ってみた感想としては…

  • 「ブレッドボード」「回路図」「プリント基板」が、すべて連動しているので、ブレッドボードで確認したことを、プリント基板に反映しやすいかも?
  • 「回路図」や「プリント基板」で、『自動配線(オートルート)』の機能が使える。 けれど、「プリント基板」ではすぐに両面にして解決しようとしてしまう... (-_-;
  • このソフトウェアで設計したものを「Fusion PCB プリント基板の製造&実装&フレキシブル基板 - Seeed Studio」などに製造依頼するためのデータとして書き出すこともできるようですが、エッチング用のパターンを出力するのはちょっと苦手かも? それぞれのレイヤーが別に出力されちゃうので、パターンだけを出力することはできるが、説明のためのシルクを一緒に出力できない?

といった感じ。もう少し使ってみようと思います。