ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

楽天カードのブランド変更(VISA → JCB)

わたし自身、ずいぶん前からクレジットカードは「楽天カード」をメインに使っています。JR などの公共交通を利用して通勤しているのであれば、別の選択肢もあるのかもしれませんが、楽天市場でよく買い物することもあって、楽天カード」を選択しています。

今回、nanacoカードへのクレジットカードでのチャージを可能にするために、「楽天カード」の解約+再契約を行いました。

 このような面倒な手続きを行うことになったのは、クレジットカード右下に書かれているJCB」「VISA」「Master」のブランドが、わたしがこれまで使っていたの「楽天カード」は「VISA」のものでしたが、「VISA」なクレジットカードではnanacoカードへのチャージ対象のカードに指定できなかったからです。(>_<)

クレジットカードのブランドを変更するには、

support.rakuten-card.jp

と説明されているように、解約+再契約するしかないようです。裏技として、上位グレード(具体的には「楽天ゴールドカード」や「楽天プレミアムカード」)へのアップグレードに合わせて変更する方法もあるようですが、特典が追加で付加されるものの、年会費が発生するようになるので、解約+再契約することにしました。

以下が、その流れです。

  • 9/20 : 「楽天カードコンタクトセンター」に電話して、ブランド変更のために解約したい旨を伝える。→すんなりと手続き終了。
    電話口の担当者からは、再契約は 3日後ぐらいに行ってほしい、と教えられる。夕方にWebから再契約の手続きを行おうとしても、既に「楽天カード」を所持していることになっているので、新規契約(実際には再契約)の画面にならず、アップグレードの画面が表示されてしまいました。
  • 9/21 : お昼に確認すると、Webから新規契約が行えるようになっていました。諸々の入力を行って、新規契約の手続きを済ませました。
  • 9/22 : 前日手続きした新しい「楽天カード」の手続き状況を確認したら、昨日夕方には下図の「1:申込受付」の状態だったものが、一晩で「5:カードお届け」まで進んでいました。再契約だからなのでしょうか「3:ご本人様確認」や「4:結果通知」が行われた形跡(電話やメール)はありませんでした。

    f:id:VEJ00675:20160922075727p:plain

  •  9/26 : 先週の内に「5:カードお届け」まで進んでいたものの、週末に配達はなく、「どうした?」と思っていたら状況に変化がありました。↓ の写真のように「6:カード受け取り」まで進み、「楽天e-NAVI開始手続き」が追加になりました。どうやら、「5:カードお届け」はカード発送のための準備の状態だったようです。(-_-;

    f:id:VEJ00675:20160926210854p:plain

  • 9/27 : 上の画像のように「お問い合わせ番号」が通知されたものの、配達状況の確認ができるようになったのは 9/26 深夜のことでした。夕方になっても状況は更新されず… (-_-;

    f:id:VEJ00675:20160927171844p:plain

  •  

    9/28 : 午前中に ↑ のように配達状況を確認したら、誰もいないわが家に配達に行ったようで、不在のため持ち帰ったと表示されていた。(-_-; しかしながら、持ち帰ったことがわかったことで、夜に再配達するように Web から申し込んでおき、無事にカードを受け取れました。(^-^)v
    その後、書留を開封して、楽天e-NAVI への登録作業を行いました。

少し時間はかかったものの、無事に手元に新しい「楽天カード」が届きました。ちゃんと、nanacoカードのチャージ元として登録できました。

 

なお、再契約した「楽天カード」はそのままでは楽天e-NAVI に登録されていないようです。↓ の説明にあるように、自分で再登録しておきましょう。

support.rakuten-card.jp

年会費も無料なので、とりあえず楽天市場をよく利用する人であれば、作っておといいんじゃないか?と思います。「楽天カード」を新規に作成される際に、差し支えなければ以下の紹介者IDを入力していただけると、とてもうれしいです。(^-^;

www.rakuten-card.co.jp

紹介者ID
S2SDH7S4

でもって、「楽天カード」を作成するのであれば、「JCB」「VISA」「Master」とクレジットカードが 3種類から選べるのですが、強い思い入れがないのであれば、nanacoカードにもチャージできる「JCB」をお勧めします。