ともかつの日記

仕事や日常で扱った PIC などのマイコンや Raspberry Pi、パソコンについて書き残していきます。

元祖 はんだ付けのチュートリアルビデオ

こちらの記事で紹介されていた動画だが、恐らくは 16mm フィルムを変換したものだろう。クレジットや作品紹介文を見ていても、制作がいつ頃なのかははっきりしない...

makezine.jp

はんだ付けの仕方を紹介している動画には違いないが、大まかなはんだ付けの流れは変わっていないものの、現在のはんだ付けと使う道具が異なることもあって、以下のようにずいぶん違いが見受けられる。

  • 現在のこて先は、あんなに太くないし、銅そのものが露出しているこて先はまず見かけない。
  • 電子回路のはんだ付けに、「棒はんだ」や「ペースト」を使うことがない。ペーストが含まれている(というか内蔵されている)「糸はんだ」を使うのが一般的。

昔話として見る分には面白いんだけど、チュートリアルとしてみるなら、下の動画の方が今風だろうと思います。

www.youtube.com

www.youtube.com